orbita2.jpg
DSCF0944.JPG
LaborSave Type VHC with compactor Sweden.jpg
orbita2.jpg

化学

化学物質は、扱いが難しく、大変危険なこともあるため、袋からの取り出しには細心の注意が必要です。

 

人手による化学物質の袋の持ち上げと切り開け作業を行う企業では、特別な安全上の留意が必要となっています。マスクやゴーグル。手袋の装着、そして適切な換気なども含まれています。化学物質を扱う場合、作業員の負傷の危険性は、直接の影響にとどまらず、化学物質への被爆が、長期的な影響、生殖への影響、発がん、その他の疾患などとしても現れてきます。したがって、潜在的な企業の責任は、生産設備内だけにとどまらず、作業員と家族の生存期間全体にわたって広がっています。 

作業員への潜在的な影響に加え、人手による袋の持ち上げ作業と切り開け、中身の取り出しでは、化学物質に不純物が混入してしまう危険もあります。製品の汚染には、高い対応コストが生じ、汚染除去のために、生産設備の一部、あるいは全部を停止する必要が生じることもあります。

レイバーセーブは、これらすべてのリスクに、全自動袋開封中身取り出しシステムで対応します。人手による袋の持ち上げ作業と切りあけ、中身の取り出しを完全になくせば、従業員は、有害物質に触れる危険がなくなります。さらに、清潔な環境で作業を行えるため、化学物質の純度も保つことができます。

空気による汚染防止のため、レイバーセーブは、吸気ユニットを設置しており、化学物質の粒子が空気中に漏れ出すことを防ぎ、同時に、空気中の微粒子が化学物質に接触することをくいとめることもできます。

そして、もちろん中身の99.99%を取り出せることは保証つきで、レイバーセーブは原材料費も削減できます。

Follow Us

Please publish modules in offcanvas position.