Derplas 005.jpg
IMG_0015.JPG
NB-05-2007 016.jpg
img118.jpg

コスト

コストの問題は、事業の意思決定で大きな要員です。レイバーセーブは、高度に複雑なシステムで、その技術と製品に費やしたマンパワーに応じた価格設定を行っています。

しかし、レイバーセーブの場合は、問題導入が可能かどうかではなくレイバーセーブなしで事業を行えるか?という点になるでしょう。全てのクライアントで、レイバーセーブはコストと効率性を向上する観点からは、機器の中で最も重要な部品となっているのです。

コスト削減:

99.99%以上の中身を取り出し: 多くの業界で、原材料は製造コストの多くの部分を占めます。ある調査では、人が手で袋を開け、中身を出す場合、最大では0.7%程度のロスが生じる場合もありました。こうした原材料ロスの割合が、仮に0.25%であるとしても、1日分では、実は、まるまる1袋分の原材料が全くの無駄になってしまっているのです。 

レイバーセーブは、中身の99.99%以上を取り出せるため、すぐにオペレーションコストの削減を実現できます。

汚染対策: 労働コストがたとえ最小限に抑えられている場合も、レイバーセーブは、汚染コストを軽減できます。人の手が不要になるため、袋の中身以外の物質が、外部からホッパーに混入することはありません。ある汚染の発生事例では、実に数千ドルもの対策費用が生じており、さらに膨らむ可能性もあります。 

レイバーセーブは、最も効率よく中身を汚染から守ります。

安全基準: 労働者の安全についての各国の基準は、年々厳しくなります。以前は許容されたことも罰金の対象となり、企業にとって致命的となる場合も考えられます。一人の作業員が手で持ち上げられる重量や、労働環境と安全機器には、規制があります。人の手で袋を持ち上げ、切って口を開け、中身をホッパーに入れている場合、もしも持ち上げる重量と作業員の手順が、規制に適合していなければ、数千万ドルの罰金が生じるころも考えられます。

レイバーセーブは、カテゴリー4のシステムで、世界順の主要な機関の承認を受けています。

労働コスト: 労働者とフォークリフトの費用は、場所にもよりますが、一般には、作業員とフォークリフトの費用の合計は一時間で75ドルから100ドルに上ることもあります。レイバーセーブなら作業員は一人だけで住み、フォークリフトの使用時間を最小限に抑えることができます。

レイバーセーブは、原材料を袋で取り扱う製造設備のコストをすぐに削減し、一般に半年以内で投資を回収できます。

詳細については、下記のフォームにご記入ください.24時間以内にご連絡いたします。 すべてのフィールドは必須です。

Follow Us

Please publish modules in offcanvas position.